宇都宮市 公務員 教員 資格 スクール 宇都宮公務員アカデミー

1100人以上の合格実績 栃木県内の公務員・教員の受験サポートなら宇都宮公務員アカデミー

宇都宮市 公務員 教員 資格 スクール 宇都宮公務員アカデミー
栃木県宇都宮市にある宇都宮公務員アカデミーは、主に栃木県内の公務員や栃木県教員を目指す方のための個別サポート塾です。

栃木県庁、宇都宮市、栃木県内市町、栃木県警察官、消防士、栃木県教員、栃木県の外郭団体などの準公務員、国家公務員一般職大卒・高卒などをカバーします。

教養試験、専門試験(行政)、面接、論作文、面接カード、集団討論、プレゼンテーションなど、受験する方が不安に思っている部分だけをサポートします。

教養試験、専門試験(行政)は、過去問に完全対応したテキストをご用意。過去問をサクサク解答することができます。メールによる質問は、合格するまで何年間でも何回でも初年度の費用以外にかかりません。通信、通学、個別サポートを自由に組み合わせることができます。通学講座もカリキュラムは受講者の都合に合わせて設定します。

受験勉強は一人でもできますが、面接対策は難しいもの。受講者の何がどのようにアピールできるか、きめ細やかにサポートすることで、合格可能性を最大限まで高めます。集団で行う集団面接、集団討論を除き、基本的にマンツーマンで個別にサポートします。

小規模ですが、のべ合格者数は1160人(本日現在)、2016・2017年度合計(本日現在)で65人(栃木県庁6人、宇都宮市15人、その他の市13人、消防士5人、準公務員5人、栃木県教員19人、自衛官2人)の方が最終合格しました。
公務員や栃木県教員になりたい、そう思った日からすぐに始められます。
まずは、無料の受験相談会にご参加ください。
2017年12月
客観的な立場でアドバイスする無料受験相談会を随時実施しています。上記カレンダーにて○のある日は予約可能です。空き時間の確認は、日付をクリックして詳細ページへお進みください。出来るだけ前日までにご予約をお願いいたします。
  • 祝、全員合格、合格率100%

    29年度 栃木県庁大卒程度資格職 全員1次試験突破(大量採用にも助けられました)
    29年度 宇都宮市Ⅰ類B、保健師、保育士 受講者全員1次試験突破(奇跡に近い快挙)
    28年度 栃木県教員小学校 通学講座受講者 全員最終合格(仕事と受験勉強の両立)
    28年度 基本講座に通学講座をプラスした男性受講生 全員1次試験突破(超少人数制の効果)
    28年度 栃木県教員小学校 中高国語 通学・通信講座受講者 全員1次試験突破(枠が広い今がチャンス)
    27年度 宇都宮市Ⅰ類A 男性受講者全員1次試験突破(運も味方につけた)
    26年度 保育士・女性消防士 全員最終合格(女性こそ公務員になって欲しい)
    26年度 公務員個別サポート講座受講生 全員最終合格(マンツーマンのきめ細かなサポート)
    22年度・25年度・26年度 栃木県庁行政 通学生全員1次試験合格(県内唯一、専門試験対策の生講義)
    26年度 大卒程度教養試験通学講座受講生 全員栃木県庁1次試験合格(DVDより生講義)
    19・21・23・24・25・26・28年度 高校3年生、全員1次試験合格(高校生活との両立可能)
    23年度・25年度 4~7か月間で東京都Ⅰ類に全員1次合格(才能と努力がかみ合った結果)
    24年度・25年度 教員通信講座受講生 全員最終合格(教材も栃木県レベルに対応)
    24年度 受験できる年齢上限の年に栃木県教員に全員最終合格(諦めない心の勝利)
    20・24年度 通学生 県内消防士全員1次試験合格(最短は50日で合格)
    23年度 初めて栃木県小学校教員1次試験に合格した全員最終合格(涙、涙…)
    22年度 中学・高校栃木県教員第一志望者通学生全員最終合格(倍率のより低い小学校なら…)
    22年度 初めて栃木県教員1次試験に合格した全員最終合格(無条件にめでたい)
    22年度 18・20年度に続き、消防士受講者全員1次合格(合格しない方が不思議なレベルに到達)
    22年度 東京消防庁Ⅰ類 受講者全員1次試験合格(消防庁は以前に比べ広き門に)
    22年度 栃木県教員 男性通学受講者全員1次試験合格(やるべきことをやれば受かることの実証)
    21年度 8月3日から始めて真岡市役所に合格。最短記録を更新(お見事!)
    21年度 通信教育で小山市に50日間で合格。最短記録を更新(UPAの過去問集は出る!)
    20・21年度 通信教育受講生栃木県庁大卒程度に全員合格(努力の勝利)
    19・20・21年度 栃木県教員採用試験1次試験合格者全員最終合格(2次試験対策も万全)
    20年度 公務員通信教育受講生合格率100%達成(独学と質問でよくがんばってくれました)
    20年度 栃木県学校事務大卒程度首席合格(5ヵ月間での快挙)
    19年度 土曜講座(11月~9月) 全員第一希望最終合格(週1回講義でも万全)
    16~18年度 栃木県警女性警察官首席合格(上位合格してください)
    18年度 男性消防士全員1次試験合格(UPAのフツーをやれれば普通に合格できます)

  • 21~29年度(本日現在)の合格先(10代30人、20代404人、30・40代158人)

    栃木県庁41人、東京都庁4人、山梨県庁1人、奈良県庁1人、高知県庁1人、宇都宮市Ⅰ類A61人、宇都宮市Ⅰ類B45人、宇都宮市Ⅱ類3人、宇都宮市保育士3人、宇都宮市保健師3人、足利市3人、大田原市1人、小山市9人、鹿沼市13人、さくら市6人、佐野市3人、下野市3人、那須塩原市8人、栃木市4名、日光市4名、真岡市5人、矢板市7人、市貝町2人、上三川町2人、塩谷町2人、高根沢町3人、那珂川町1人、那須町1人、野木町1人、芳賀町2人、益子町1人、壬生町5人、茂木町1人、特別区Ⅰ類4人、湯沢市役所1人、仙台市役所 1人、古河市1人、桜川市1人、筑西市1人、高崎市1人、春日部市1人、佐久市1人、奈良市1人、西宮市1人、北九州市1人、西郷村2人、足利消防2人、宇都宮消防12人、石橋消防7人、小山消防3人、鹿沼消防7人、佐野消防1人、塩谷消防4人、栃木消防8人、那須消防4人、日光消防5人、芳賀消防9人、国家公務員一般職大卒 3人、国家公務員一般職高卒2人、裁判所事務官一般職大卒1人、裁判所事務官一般職高卒3人、国税専門官1人、国立大学法人 4人、栃木県警察官36人、栃木県警女性警察官5人、警視庁警察官3人、警視庁女性警察官2人、群馬県警察官1人、埼玉県警察官3人、東京消防庁4人、福島県南会津消防1人、群馬県館林消防1人、さいたま市消防1人、埼玉県川越消防1人、横浜市消防1人、神奈川県海老名消防1人、東京都稲城市消防1人、群馬県吾妻消防1人、鹿児島県日置消防1人、刑務官1人、一般曹候補生2人、自衛官候補生2人、準公務員21人、栃木県教員145人、東京都教員6人、北海道教員1人、青森県教員1人、宮城県教員1人、宮城県・仙台市教員1人、福島県教員1人、さいたま市教員1人、愛知県教員1人、京都市教員1人

  • 過去17年間の合格先(市町村合併したところは現在の市町村名)

    栃木県庁、東京都Ⅰ類・Ⅲ類、新潟県庁、山梨県庁、奈良県庁、高知県庁、栃木県教員、東京都教員、北海道教員、青森県教員、宮城県・仙台市教員、福島県教員、埼玉県教員、さいたま市教員、愛知県教員、京都市教員、栃木県警、警視庁、神奈川県警、埼玉県警、茨城県警、群馬県警、青森県警、宇都宮市Ⅰ類A・Ⅰ類B・Ⅱ類、足利市、小山市、小山市保健師、鹿沼市、さくら市、佐野市、下野市、栃木市、那須烏山市、那須塩原市、日光市、真岡市、矢板市、上三川町、塩谷町、高根沢町、那珂川町、那須町、野木町、芳賀町、益子町、壬生町、茂木町、足利消防、宇都宮消防、石橋消防、鹿沼消防、佐野消防、塩谷消防、栃木消防、那須消防、日光消防、芳賀消防、南那須消防、特別区、湯沢市、仙台市、西郷村、古河市、桜川市、筑西市、高崎市、さいたま市、春日部市、横浜市、焼津市、佐久市、奈良市、西宮市、大田市、北九州市、東京消防庁、南会津消防、館林消防、稲城市消防、横浜市消防、海老名消防、さいたま市消防、川越消防、狭山消防、蓮田消防、吾妻消防、日置消防、国家公務員一般職大卒、 国家公務員一般職高卒、裁判所事務官一般職大卒、裁判所事務官一般職高卒、国税専門官、刑務官、自衛官幹部候補生、一般曹候補生、自衛官候補生、国立大学法人、準公務員

  • 平成13~29年度の出身大学別 合格者ランキング

    第1位(81人)宇都宮大学、第2位(51人)白鷗大学、第3位(20人)作新学院大学、日本大学、第5位(13人)帝京大学、東北大学、第7位(12人)神奈川大学、中央大学、文教大学、早稲田大学、第11位(11人)法政大学、第12位(10人)関東学園大学、國學院大學、高崎経済大学、新潟大学、明治大学…
    続きは、塾長気まぐれ日記(12月6日)で。

  • 平成13~28年度の高校卒業塾生の出身高校別 合格者ランキング

    のべ114人(うち、高校在学中、または、卒業1年目の合格者39人)、第1位(21人)作新学院高校、第2位(13人)宇都宮工業高校、第3位(10人)宇都宮清陵高校、さくら清修高校、 第5位(6人)宇都宮短大附属高校…。
    続きは、塾長気まぐれ日記(11月16日)で。

  • 平成16~29年度の出身大学別 教員合格者ランキング

    第1位(21人)宇都宮大学、第2位(14人)白鷗大学、第3位(10人)國學院大學栃木短大、第4位(7人)は新潟大学、、第5位(6人)は千葉大学…。
    続きは、塾長気まぐれ日記10月28日で。